お問い合わせ窓口

お問い合わせ先

学術研究支援総合センター
設備サポート室

電話番号

042-388-7893

FAX番号

042-388-7188

受付時間

9:00~17:00(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら

トップページ > 最新情報

最新情報

府中キャンパス 蛍光分光光度計が学内共同利用設備として登録されました

2016年09月23日

農学部 仲井先生(応用遺伝生態学)管理の蛍光分光光度計が学内共同利用設備として登録されました。

利用にあたっては、先ず仲井先生にメール(madoka@cc.tuat.ac.jp)でお尋ねください。

60MHz NMR のリサイクル申請がありました。

2015年02月13日

 60MHz NMR のリサイクル申請がありました。詳しくはリサイクル掲示板をごらんください。



学外者のみなさまへ / 設備のお試し利用について

2014年07月23日

中小企業(資本金3億円以下もしくは正社員数900名以下)の方の利用促進を目的として設備のお試し利用制度を開始させていただきます(本年7月から来年2月まで(予算消化次第中止))。

内容は、ホームページに掲載されている設備ごとに初めての利用ではその利用料を設備サポート室で負担する制度です。

事前の問い合わせはメール(setsubi@cc.tuat.ac.jp )もしくは電話(042-388-7893 (設備サポート室 原島)でお願いします。


新たに4台の設備が共同利用設備として登録されました。

2014年06月11日

農学部 四方先生管理のピコ秒発光寿命測定装置及びスーパーダイナミック光散乱光度計DLS-7000と 農学部 船田先生管理の透過型電子顕微鏡及び電界放射型走査型電子顕微鏡が共同利用設備として登録されました。

これらの設備は学内者だけでなく学外者の方も利用いただけます。

ものづくり創造工学センターの設備が学内共同利用設備となりました。

2014年04月10日

ものづくり創造工学センターの設備が学内共同利用設備となりました。

利用料の支払に関しては従来の交付金だけでなく競争資金でも充当いただけます。

利用にあたっては、先ず担当者に電話またはメールでお尋ねください。(木下淳、小金井内線:7102、メール:kinosita@cc.tuat.ac.jp)


利用可能な設備は下記のとおりです。

ワイヤ放電加工機、操作フライス盤、CNCフライス盤、立フライス盤、タレット型フライス盤、横フライス盤、旋盤(NC付)、旋盤、精密平面研削盤、万能工具研削盤、ドリル研削盤、ボール盤、直立ボール盤、ドリリングセンタ(ROBODRILL)、マシニングセンタ、CNC複合加工機、射出成形機(ROBOSHOT)、熱熔解積層3Dプリンタ、コンタマシン、帯鋸盤、ファインカッター、高速切断機、スケヤーシャー、パネルソー、かんな盤、タッピング盤、両頭グラインダー、ベルトグラインダー、TIG溶接機、直流被覆アーク溶接機、アセチレンガス溶接器、画像測定器、表面粗さ測定器、三次元測定器、CAMシステム、真円度測定器


1 > 2 > 3 > 4