学外者利用可能設備について

学外者利用可能設備一覧

設備一覧を見る

核磁気共鳴

質量分析

X線分析

電子顕微鏡

プローブ顕微鏡

光学顕微鏡

分光分析

クロマト系分析

光・レーザー

バイオ関連分析

摩耗・粉砕・乾燥・蒸着・コーティング・表面加工

動植物育成・培養・発酵

表・界面・粒子・粉体測定

計測・測定

電源・増幅

データ処理・解析&ソフトウェア

加熱・冷却・真空

自動車関連

その他

RSS

お問い合わせ窓口

お問い合わせ先

学術研究支援総合センター
設備サポート室

電話番号

042-388-7893

FAX番号

042-388-7188

受付時間

9:00~17:00(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら

トップページ > 学外者利用可能設備一覧 > バイオリソース実験棟(動物飼育)

学外者利用可能設備一覧

バイオリソース実験棟(動物飼育)

概要

設備名称 バイオリソース実験棟(動物飼育)
設置場所 小金井 7号館南側 (小金井キャンパス)
型式
概要 参照:http://www.tuat.ac.jp/~b-resos/

利用・予約方法

利用・予約方法 ネットワーク予約
備考欄 ・大学連携ネットワーク利用者以外の方は、直接、設備管理者また本学 学術研究支援総合センター 設備サポート室まで直接、メールでお問い合わせください。

・バイオリソース研究施設利用者登録料:3,100円/人・年  動物実験基礎教育と資格認定試験の上、登録カード発行者のみに施設利用を許可
・バイオリソース動物実験指導料:102,900円/人・半年  実験施設内での実験計画支援、実験器具・機材使用法の指導について、半年単位で設定
・バイオリソース研究施設ケージ使用料:8,800円/ゲージ・月  実験動物受入・廃棄サポート、飼育状態チェック、ケージ・飼料・飲料水交換料金。SPF用のケージ使用に関しては相談利用とし、利用状態により加算額を決定する。
・バイオリソース研究施設実験室使用料:1,300円/日  持ち込み機器を使用する計測実験等のために占有する際の料金

料金

利用料金 ケージ利用料:8,800円/月、持込設備占有料:学内・外者共 1,300円/日。その他の費用として 利用者登録料:学内・外者共 3,100円/人・年、動物実験指導料:学内・外者共 102,900円/人・半年。SPF用ケージ使用料:学内・外者共 8,800円・ゲージ・月
トレーニング料金

管理者情報

管理者 齊藤 美佳子
メールアドレス mikakocc.tuat.ac.jp (迷惑メール防止のため「@」が画像になっております。)
URL

管理者研究紹介

研究紹介URL http://kenkyu-web.tuat.ac.jp/Profiles/3/0000270/profile.html